装幀の仕事:『銀座並木通り 池波正太郎初期戯曲集』

昨年装幀した本です。
幻戯書房から『銀座並木通り 池波正太郎初期戯曲集』です。
カバーのイラストも自分で描いています。
イラストは校了まで時間がなくても自分のテイストに合いそうな時は描いてしまいますね。

判型:四六版
製本:上製本 丸背
   特色2色 マットニス
装丁:真田幸治

装幀の仕事:松村正直『高安国世の手紙』六花書林

■装幀の仕事
松村正直『高安国世の手紙』六花書林

判 型:四六版
製 本:上製 丸背

カバー:ビバルデ(スノー)マットPP
表 紙:里紙(うすねず)
見返し:OKミューズコットン(かれは)
飾り扉:OKミューズコットン(しろ)
帯  :スノーフィールド(ホワイト)

花 布:はなぎれ50 伊藤信男商店
しおり:しおり24 伊藤信男商店

装幀 :真田幸治

版元は詩歌書の出版社、六花書林。版元処女出版の『東雲抄』から現在に至るまで、すべての装幀をやらせてもらっています。松村正直(まつむらまさなお)さんの本は前回の『短歌は記憶する』(六花書林)でも装幀を担当しました。カバーは特色とスミの二色で、タイトルはつや黒の箔押しです。

装幀の仕事:常盤新平『私の「ニューヨーカー」グラフィティ』

ブログをまめに更新してみようと思いたち、日々のことなど書き連ねていたけれども、読み返してみたら装幀の仕事を一冊もアップしていないという……
ちょうど昨日(18日)受け取った新刊の見本があるので早速アップしてみます。

幻戯書房から近々刊行予定の常盤新平さんの『私の「ニューヨーカー」グラフィティ』です。
昨年末に出た『明日の友を数えれば』に続いての常盤さんの本の装幀となりました。
紙のセレクトであたたかみのある風合いを持たせつつ、シックな雰囲気に仕上げました。

判 型:四六版
製 本:セミハード 角背

カバー:竹あやGA(きなり)マットニス
表 紙:Mag(ミスト)
見返し:Mag(ミスト)
飾り扉:Mag(ミスト)
帯  :エコジャパンR(るり)

花 布:ヘッドバンド93 伊藤信男商店
しおり:しおり30 伊藤信男商店

装幀 :真田幸治