2022年1月25日(火)今年度最終授業

早朝の新幹線で大阪へ。喜志。腹ごなしに大阪阿部野橋駅構内の立ち食いうどん屋でラーメンのかけとライスのセットを。いつもなら授業前は食事は控えめにしておくのだけど試しておきたいことがあった。どうやら去年の途中から「中華そば」が「あごだしラーメン」と表記が変わり、味も変わった。もしかしたら新たに登場したこのラーメンセットが以前の「中華そば」なのでは思い食べてみたが、スープにちょっと格落ち感がある。でも美味しい。

本日は今年度の最終授業。思い返せば、対面と遠隔の混在する事が多く、苦資料の用意の仕方を考えさせられることが多かった。

夜はいつものようにデパ地下でお寿司やフライを購入してホテルの部屋で食事。今年度は結局外で食べたのは二回だけだったか(立ち食いを除けば)。夜は疲れて果てて寝ていることが多いとはいえ(翌日の新幹線も早いし)、ちょっと寂しいとも言えるが、デパ地下のレベルはかなり高く不満は少ない。あと立ち食いうどん屋が美味いし。

翌日は、いつもなら6時代には乗っているのだけど、今日はゆっくりで部屋でチェックアウトぎりぎりまでゆっくりして、雑務やら持ち込んだゲラ読みなど。帰りの車内では一人お疲れさま会として、珍しくお酒を飲む。お疲れさまです。

2021年7月27日前期ラスト喜志

台風が東京に上陸するのをかわすようにで朝一で大阪へ向かう。オリンピックのサーフィン競技は前倒しして日程をこなしたようだが、いい波だったのではないか。茅ヶ崎時代も台風がせまってくるとサーファーが押し寄せてきたのを覚えている。

池袋駅構内は警察官の方々が朝からオリンピックの警備で大変そう。暑そうだなぁ。一人、ちょっと台に乗って警備している方がいて、その眺めを見てみたかった。駅構内をドローン視点で見られたらおもしろうだな。

しかし暑い……。キャンパスは蝉の鳴き声がこれでもか!という勢いで降りかかってきていましたよ。

大阪阿部野橋駅のいつもの立ち食いでは今日は山菜ソバを注文。安くて美味いは素晴らしい。

2021年7月8日(木)

税務署に行って書類の提出。完璧。帰りにモスバーガーに寄ってコーヒーを飲みながら出がけに届いていた本を読む。メルカリで購入して、二週間後に到着。なんだったんだ……。福しんでラーメンを食べて帰ったが今日の福しんはイマイチだった。飲んでから食べるとあんなに輝いているのに。

2021年6月22日(火)喜志

大阪へ。今日の新幹線からアイマスクを導入してみた。もう仕事をするのも読書をするのも諦めた。やはり電車の揺れに弱いのはそうは直らないのだな。ちなみに結果は熟睡。あっという間に名古屋に着く。あまりの熟睡ぶりが怖かったので名古屋からはアイマスクを外す。

大阪阿部野橋駅の立ち食いで初めてのつけラーメンというのを注文。やっぱりかけか中華そばの二択かなと。夜はホテルの部屋で電話打ち合わせ。

2021年6月17日(木)小村雪岱展後の打ち合わせ

本日は日比谷図書文化館の小村雪岱展の後処理の打ち合わせ。O澤さんとスタッフのお二人が来所。今後のこともちょっと話しつつ、後処理について話し込む。また剥がす可能性を考えるとパラフィンを巻き直す気力はちょっとないかもなぁ。

ちょっと遅めの昼食に夕方に池袋駅前近くに期間限定出店の尾道ラーメン喰海へ。好みの味。しかし、池袋はこういったクリアな醤油(塩)スープのラーメン屋はあまり人気がないようで悲しい。

2020年7月24日(金曜)

五反田で人に会う。久しぶりに昼食ということではせべへ。昨日に続いて中華そば。それからTOUJOURS DEBUTER(トゥジュール デビュテ)で珈琲を。地下にあるこのカフェは雰囲気がよくて、そしてなによりも珈琲が美味しく、ブレンドが好み。

fullsizeoutput_9ac

2020年7月18日(土曜)

東京古書会館では趣味の古書展二日目。新興展はあったが、即売会は久しぶりだ。趣味展は三月以来。来週の和洋会や五反田遊古会は開かれるだろうか。扶桑事務所でIさんと合流。その後、ミロンガで珈琲を飲みながら打ち合わせ。三島関係のおもしろくなりそうな本。写真はお昼に食べた事務所のある通りに新しくできた若手のラーメン屋。辛いのが苦手なのだけど、丸香が相変わらずの人気で14時過ぎに仕舞ってしまったので、こちらにチャレンジ。やはり辛いのは苦手のようです。

IMG_9468